Ajax-loader-whitebg
Skip Navigation
image

プログラムガイドライン

あなたのためのカリフォルニアライフライン権はありますか?

カリフォルニア州の2つの主要ユニバーサルライフライン電話サービスの割引があります。カリフォルニアライフライン·プログラム(カリフォルニアライフライン)から、連邦ライフラインプログラム(連邦ライフライン)から割引があります。すべての資格カリフォルニア世帯は彼らの電話料金のコストを下げるために、これらの電話の割引プログラムを利用することができる。カリフォルニアライフライン管理者は、カリフォルニアライフライン·プログラムと連邦ライフラインプログラムの両方を管理します。

各住宅アドレスに対して世帯ごとに1つだけの割引が許可されています。(テレタイプライターユーザーのためのろう者や無効テレコミュニケーションプログラムの参加者を除く)。各家庭では、自宅の電話または携帯電話かのいずれかの割引を選択する必要があります。世帯が複数の電話会社からの割引を得ることができません。この1家庭に対して1割引のルールに従わない世帯は、その割引を失うことになります。

世帯1経済単位と同じアドレスで一緒に住んでいる大人と子供が含まれています。経済単位は、すべての成人(18歳以上または解放されない限り)に貢献して、家庭の収入と支出を共有で構成されています。

連邦通信委員会は、生年月日と社会保障番号またはカリフォルニアライフラインと連邦ライフライン割引の対象となるために、アプリケーションと更新フォーム上の部族ID番号の最後の4桁のコレクションを必要とします。

自宅の電話割引きサービスの新申請のための重要な情報

2009年7月1日以降、カリフォルニア・ライフライン自宅の電話割引への新規申込者は、承認を得てからカリフォルニア・ライフライン割引を受けることになります。

カリフォルニア・ライフラインに登録されても、申込みが承認されるまでは、通常の基本通話料をお支払いいただくことになります。 必ず電話会社にお問い合わせの上、通常の料金・手数料をご確認ください。回線設置・接続料金、回線切替料金、預入金といった、電話敷設時の前払い金を払いやすくするために、無利子支払いプランへの登録を申し込むことができます。

こうすることで、カリフォルニア・ライフラインの資格承認を待つ間に、支払いを小額に分割することができます。 支払いプランは電話会社より様々です。カリフォルニア・ライフライン管理局から承認された後に、該当する月額利用料、回線設置・接続料金、回線切替料金、基本電話料金の預入金に対して、通常料金とカリフォルニア・ライフライン割引料金との差額がお客様に返金されます。お客様は、通話サービス開始日または登録申請日のいずれか遅い方の日付に遡って、カリフォルニア・ライフライン割引に対する手形信用を受けることになります。

10ドル以上の純貸出残高がある場合は、電話会社に対して払戻小切手を請求することができます。 その他の場合は、返金分が口座に貸方として示されます。

割引プリペイド携帯電話サービスの新規申請者のための重要な情報

2014年1月16日以降、携帯電話会社がカリフォルニアライフライン管理者から申請者の承認資格の通知を受信するまで、カリフォルニアのライフラインのプリペイド携帯電話の割引を提供する携帯電話会社は携帯電話を提供しない場合があります。、割引サービスが認知されるのを待っている間、お客様が電話の受信を他の方法で行うことを強く望みます。

カリフォルニアライフライン管理者によって承認された場合、カリフォルニアライフラインの割引が開始さる日は、カリフォルニアライフライン管理者が、申請者の承認資格や割引サービスが携帯電話会社に通知された日、または(カリフォルニアライフラインの参加者が、携帯電話のサービスプロバイダが提供する携帯電話での通話の受信を始めた時です。)。いずれか遅い方です。

割引サービスが起動された直後、我々はカリフォルニアライフラインの参加者に自宅または、分野での信号およびカバレッジ妥当性を速やかにチェックしていただくように、アドバイスしています。参加者が、信号およびカバレッジに不服がある場合は、参加者が早期解約料を発生させることなく、サービスアクティベーションの14日以内に、割引サービスをキャンセルができる利点を持っています。すべてのカリフォルニアライフライン(自宅と携帯電話サービス)の提供者は、音声グレードの接続を提供するのを必要とされています。しかし、天候、木、山、地形、建物、コールボリューム、サービスの停止、信号のギャップなどのサービスが実行不可能なばあいは、音声グレードの接続が下がることがあります。カリフォルニアライフラインの参加者は、音声グレードの接続の受信に失敗した場合、すぐに自分のプロバイダーに通知することを奨励。カリフォルニアライフラインのプロバイダーは、音声グレードの接続提供を速やかに復元する必要があります。そのサービスが可能でない場合は、既存の技術と異なる技術を使用して電話サービスを提供し、サービスアクティベーションの14日以内に、参加者は早期解約料を発生させることなく、サービスをキャンセルできます。

カリフォルニアライフラインの参加者が、カリフォルニアライフラインの携帯電話サービスをキャンセルした場合、(サービスアクティベーション後3日内、国民の祝日を除く)カリフォルニアライフラインのプロバイダーは、参加者に関係するすべてのサービスアクティベーション料金またはデポジット全額を返金する必要があります。プロバイダーは国民の祝日を除く、サービスアクティベーションの後、3日以内に自分の携帯電話端末/デバイスを返す場合は、カリフォルニアのライフラインプロバイダーは参加者に返品手数料を要求することはできません。しかし、参加者は、サービスのアクティブされた日とサービス解除日の間の使用料を支払う義務があります。

アプリケーションプロセスの起動

カリフォルニアライフラインに申し込むには、電話会社または、携帯電話会社に電話で連絡をし、プログラムベースまたは収入ベースによりプログラムを受ける資格があることを伝える必要があります。その後、あなたは資格をその電話会社や携帯電話会社に通知した後、電話会社または、携帯会社があなたのためのアプリケーション·プロセスが開始します。その後1 週間以内に暗証番号または、登録コードが明記された申込書がピンク色の封筒で郵送されます。カリフォルニアライフラインのメリットを受けるには、申込書を記入し、署名した上で、必要な書類を同封してカリフォルニアライフライン管理者まで期限内に返送する必要があります。オンラインでの申し込み

郵便またはオンラインで申請を提出するまでの期限は、45日となっています。 郵送する場合は、申込書に必ず署名してください。オンラインでの申請、または記入・署名の済んだ申請書の返送が期日までに行われないと、割引は適用されなくなりますのでご注意ください。 また、自宅電話のサービスにサインアップした場合また、定期的に金利の 支払いを継続しなければなりません。プリペイド携帯電話サービスにサインアップした場合は、他の方法での電話受信することをお勧めします。

手続きの詳細については、申請手続きでご確認できます。

申込、手続きの進捗、期日などに関するご質問は、カリフォルニア・ライフライン管理局のホットラインにお問い合わせください。

郵送で申込む場合は、記入・署名の済んだ申込書を下記宛てに送付してください。

California LifeLine Administrator
P.O. Box 8417
Westminster, CA 92684-8417

現在、電話を引いていないご家庭につきましては、カリフォルニア・ライフライン・コール・センターにお問い合わせいただければ、地域でご利用可能な電話会社または、携帯電話会社をご確認いただけます。

あなたの割引を継続(更新プロセス)

カリフォルニアライフラインを更新するには、105日前までにごカリフォルニアライフラインの応当日にカリフォルニアライフライン管理者からPINKの封筒と一緒に個人暗証番号(PIN)と、更新フォームが郵送されます。カリフォルニアライフラインのメリットを受け続けるために、あなたは、フォームに必要事項以を記入、署名し、期日までにカリフォルニアライフライン管理者に返送する必要があります。また、オンラインでも更新することができます。

郵送する場合は、更新にかならず署名するようにしてください。あなたがオンラインで更新するか、期限までに、署名した更新フォームを返送しない場合は、割引を続行できなくなります。また自宅の電話サービスを使用している場合、基本的な自宅の電話サービスの通常料金を支払うようになります。プリペイド携帯電話サービスを使用している場合、同一または異なる携帯電話会社での定期的な料金でのサービスにサインアップすることができます

どのように機能するか詳細については更新プロセスでチェックすることができます。

あなたのリニューアル、ステータス、または期限についてご質問がある場合は、カリフォルニアライフライン管理者ホットラインに電話してください。

あなたが郵便で更新を提出する場合は、完了し、署名済みの更新フォームを返送するようにしてください。

California LifeLine Administrator
P.O. Box 8417
Westminster, CA 92684-8417

資格方法

プログラムの資格を得るためには2通りの方法があります。プログラムベースまたは所得ベースを通してカリフォルニアライフラインの資格を得ることができます。資格証明の文書が必要であす。

プログラムベースの場合、あなたやあなたの家庭内の人がすでに適格公共支援プログラムの1つ以上に加入している場合には、カリフォルニアのライフラインの割引を受けられる資格があります。Is California LifeLine Right for You? で適格公共支援プログラムを一覧で参照できます。

または

あなたの年間総世帯収入がカリフォルニアライフラインの所得制限より少ない場合は、カリフォルニアライフラインの割引きを受けられる資格があります。

家計収入に含まれるものは、これらに限定されるもので:賃金、給与、利子、配当、慰謝料や養育費、補助金、贈り物、手当、奨学金、宝くじの賞金、相続、労災、失業率と公的扶助給付、社会保障費、年金、賃料収入、自営業収入、他のソースからの現金支払い、およびすべての雇用関連の非現金収入。Is California LifeLine Right for You? で年収制限を確認できます。